サーバレスやWebフロントエンド関係のAWSアップデート情報をキャッチアップ!ほぼ月刊AWS ─ 2022年6月号

古川2022.07.29

みなさんこんにちは!TSDプロダクトマネジメント部の古川です。

ほぼ月刊AWSとは、AWSの先月1カ月のAWSアップデートの中から、サーバーレスやWebフロントエンドにまつわるアップデート情報などをピックアップしてお届けする企画です。

2022年6月のアップデート情報は以下です。それでは見ていきましょう!👀

AWS WAF Captcha が一般利用可能に

https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2022/06/aws-waf-captcha-generally-available/

AWS WAFがChapchaをサポートしました。Chapchaとは、人間には判別可能でもプログラムでは解析しにくい情報を提示して、何が書かれているかを入力させて、正しく理解しているかをチェックする仕組みです。スパムなど機械的なアクセスを防ぐために用いられます。AWS WAFに追加されたChapchaは音声版を含んでおり、アクセシビリティに配慮されています。

AWSがAmazon CodeWhispererを発表 (プレビュー)

https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2022/06/aws-announces-amazon-codewhisperer-preview/

Amazon CodeWhispererとはプログラミングを機械学習で支援するサービスです。オープンソースリポジトリやAmazon内部リポジトリなどのコードをもとに、プログラマーが書いたコードの続きを提案してくれます。先日「GitHub Copilot」という機械学習を利用したプログラミング支援サービスをGitHubが正式リリースしたばかりで、それに続く参入となります。

Amazon QuickSight が CloudWatch メトリクスを使用したモニタリングを開始

https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2022/06/amazon-quicksight-launches-monitoring-cloudwatch-metrics/

Amazon QuickSightのメトリクスが、Amazon CloudWatchでモニタリングできるようになりました。これを利用することで、データの取得にかかった時間やエラー回数、各ダッシュボードのロードにかかった時間など、QuickSightのパフォーマンスなどをリアルタイムで監視できます。


AWS Builders Onlineの動画アーカイブが公開されました!

AWS Builders Online SeriesとはAWS初心者向けのオンラインイベントで、3.5時間でAWSの基礎を学習できます。

以下に、サーバーレスやWebフロントエンド関係のオススメセッションを掲載します。

  • オープニングセッション:進化し続けるテクノロジー 〜AWSの歴史と非連続的なイノベーションの連続性〜
  • クロージングセッション:クラウド人材の不足… 育成すべきか、採用すべきか?- 2つの"B"で組織のカルチャーを育む -
  • いちばんはじめに抑えておきたい!初学者向けAWSキーワードTOP 10
  • フロントエンドエンジニアのためのAWS入門 〜バックエンド学習のLearning path〜
  • Webアプリケーション開発のいろはとAWS Amplify

特に「いちばんはじめに抑えておきたい!初学者向けAWSキーワードTOP 10」はAWSを学習してみたいけど難しそう…とハードルを感じている方に、この概念さえわかればとりあえずAWS学習できそう、といった言葉の解説をわかりやすく、1つにまとめてくれているセッションでイチオシです!

動画アーカイブの視聴は7月29日(金)までとなっています。

先月のアップデートは以上です。それでは来月もお楽しみに!

この記事を書いた人

古川

犬を2匹飼っています🐶🐶
ミツエーテックラジオでもスピーカーをしています。ぜひ聞いてください!

#AWS#ほぼ月刊AWS

この記事をシェアする

この記事の目次